2005年08月06日

病院

今朝。あずきぼんを病院へ連れて行きました。一年に一回のワクチンの時期がきたのでチックンしてもらおうと思い連れていきました。皮膚の具合が好ましくないので、それも診察してもらおうと思いまして・・・
カチャ病院ドアを開けて中に入ると先生が目じーーーーーーっとあずきを見ているのが分かりました。しかもexclamationかなりビックリした感じでした。
そうです!獣医さんもビックリする程にハゲているからですたらーっ(汗)
でもやっぱり、主な原因は不明でしたもうやだ〜(悲しい顔)夏場なので、弱ってる所で菌類が悪さをしている可能性もあるようです。
ハゲがかなり広範囲なので塗り薬は一時STOP→飲み薬に変更になりました。お薬は2種類で薬Aは1日/3錠を2回 薬Bは1日/半錠を1回
「ちゃんと飲んでくれるかな〜」ドキドキ黒ハート
家に帰り、あずきぼんの見えない所で、おやつが入っているタッパーの中に薬を入れ→『あずきちゃ〜ん。ボーロ食べる?』とおびきよせ→『ハイ』とあげてみましたレストラン
手(チョキ)成功手(チョキ)バリボリと音をたてながらおいしそうにお薬を食べてくれましたわーい(嬉しい顔)
これからグングン良くなってくれる事を願うばかりですモータースポーツ

結局・本当の目的のワクチンは先延ばしになり、また次の機会に打つ事になりました犬

待合室で精算を待っているとexclamation×2自転車の籠にフレンチを乗せた方が目登場〜〜
同じブリンドルで、まだ6ヶ月のパピコの男の子犬マックス君でした。すごく元気で超〜〜かわいかったです。病院でフレンチに会うのは初めてだったのでなんだかすごく嬉しかったです。
マックス君は待合室にいる人、一人一人全員に挨拶に回っている律義なワンコでした(笑)

ニックネーム 水蓮 at 23:58| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする